前へ
次へ

人材派遣登録時は面談の出来が重要

派遣社員として働く時には、人材派遣会社の登録会に参加して登録する必要があります。登録する時には、派遣会社の担当者と面談があり、この時に自分の今までの職歴などをお話します。さらに、どのような仕事がしたいのかなどの希望も伝えることが必要ですし、資格や長所さらに得意な分野などをお話して少しでも求人を紹介してもらえるようにします。この面談で、あまり自分をアピールする事ができなかった場合は、あまり求人を紹介してくれない可能性があります。また、人材派遣の面談に行く時には、身だしなみも重要です。第一印象はかなり重要なので、できるだけスーツで行き社会人としてのマナーを守るようにします。他にもピアスなどのアクセサリーは外す必要があり、さらに髪を黒色にするのも1つのマナーです。また、面談中はなるべく明るい雰囲気を出して、担当者の質問にスピーディーに答えていくことも重要です。このように、面談は意識しなければいけない事が多いですが高い評価をもらう事によって仕事の幅が広がります。

Page Top